飼養管理レポート

 
私たち酪農総合研究所は、雪印メグミルクグループの掲げる3つの使命を果たすために、「酪農生産への貢献」の一翼を担う活動に取組んでいます。

特に、酪農産業に関る幅広い分野の科学的・実践的調査研究とその成果の普及を通して、わが国酪農の発展と食糧の安定的需給に寄与してまいります。

2013年10月1日火曜日

乾乳管理がすべてを決める!!

 興部町の牧場で、昨年改良された乾乳舎です。
フリーストールをフリーバーンへ変え、牛床にはまずバーク堆肥を、その上にオガクズを敷いています。
“好きな時に寝て、好きな時に食べて、分娩も自然に!!”が基本です。

 ストレスを感じさせず、牛体も汚れなく、しっかり良質乾牧草を食べているため、強い牛ができるそうです。

 母牛が強くなると、生まれてくる子牛も強くなる。すべてがうまくいく訳です。

 この牧場では乾乳舎を改造してから、病気になる牛がいなくなり、獣医さんもビックリしています。

居心地はサイコー

わっさわっさ食ってます

牛体に汚れなし

確かにすてきな寝床

りんごっこ腹