飼養管理レポート

 

2014年1月16日木曜日

乾物摂取量を把握する 

 興部町の牧場では月に1回、採食量調査を実施して、飼養牛の乾物摂取量を把握します。効率のよいメニューをフレキシブルに設計し、生乳生産維持拡大を図るとともに、残飼料(食べ残した量)を減らしてサイレージ在庫確保にも役立てます。


TMR調製の際、ミキサー付属の重量計にて給与飼料を計量


グラスサイレージも計量

TMRを給与


次のTMR給与前に残飼料を集める


残飼料をバースケールにて計量

※TMR給与量にトップドレスを加えて、残飼料を差し引き、牛群1頭当たり平均乾物摂取量を算出
※グラスサイレージの分析は定期的に実施