飼養管理レポート

 

2014年6月2日月曜日

㈱雪印こどもの国牧場の新築牛舎

4月17日に竣工式を終えたばかりの㈱雪印こどもの国牧場の新牛舎を観てきました(6月1日)。


本日は“牛乳の日”で、全国各地でイベントが開催されましたが、こどもの国牧場も『牛乳まつり』を開催。
多くのお子様連れファミリーの来場でにぎわいました。




熱中症が心配なほどの一足早い真夏のような好天に、木陰が大人気だった牧場内で知る人ぞ知る人気スポットがこの新牛舎です。






新牛舎は牛や管理の仕事が目の当たりにできるように、24頭一列で広く見学通路がとられ、天井は高くセミモニタータイプの換気構造で、片側の壁がない開放型。
4頭毎に大型扇風機が設置され、明るく風通しがすこぶる良い構造。



牛にとって快適な環境を考慮した牛舎ですが、30℃を越す昼下がり、扇風機の回転音も力強い?涼しさで、見学のお客様にとっては一番快適な場所となりました。

 
ここ数日の日中の暑さにも採食量や乳量には全く影響がないとのこと、本格的な暑熱期はこれからですが、今年の夏は牛も人も大分助かりそう、とのことでした。